去る9月24日(日)、名古屋国際会議場にて
第26回中部小動物臨床研究発表会が開催されました。

今回、長屋動物医療センターからは
2名の獣医師が発表者として登壇しました。

日暮 優也
「頚部脊髄腫瘍(髄膜腫)に対して摘出手術を行い
良好な経過を呈した犬の1症例」


〈会場での質疑応答〉

宮下 泰典
「環椎陥没骨折により神経症状を呈した猫に対し
手術を実施した1例」


〈発表中〉

当日はさまざまな疾患についての発表、
講師の先生を招いての教育講演があり、
大変充実した発表会となりました。

5月17日に名古屋城外堀で、「アリゲーターガー」が捕獲されました。
新聞やニュースで取り上げられたので、ご存知の方も多いと思います。
捕獲された個体は体長約1.4メートル、体重20キロ近くの大きいものでした。

アリゲーターガーは、
アリゲーター:ワニ目アリゲーター科の爬虫類の総称
ガー:北米・中米の淡水を生息域とするガー科の熱帯性肉食魚類
という名前の通り、ワニのような細長い口を持った北米原産の大型肉食魚、
つまり外来生物です。


(注:今回捕獲された個体ではありません。)

もともとはペット用に輸入された個体が捨てられたものとみられ、
在来種の魚を食い荒らすことが問題視されています。
来年には環境省から特定外来生物に指定される予定です。

しかし、外来種は大きくて凶暴な生物ばかりではありません。
身近にいる生き物でいえばアメリカザリガニや、
縁日で売っているミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)も
要注意外来生物に指定されています。

また日本にもともといる在来種であっても
地域が違えば遺伝情報などは少しずつ異なっています。
旅行先など離れた地域で捕まえた生き物を自宅近くで離すことも、
しないようにしてくださいね。

生き物を飼育する際は、必ず最後まで面倒を見ることが大切です。
そのためにも、飼いたいなと思ったら
まずその生き物のことを家族みんなで調べてみる、
そんなことから始めてみてはいかがでしょうか。

先日、今年初めてツバメを見かけました。
今年の名古屋は桜がなかなか咲かないと
やきもきしていたのがつい先日のことのようですが、
季節は確実に移り変わっているんですね。
ツバメが飛んでいる姿を見ると、
木々の緑も一気に色濃く感じられるようになるのが不思議です。

春から夏にかけてのこの時期は、野鳥たちが子育てをする季節でもあります。
特にツバメは人間の近くに巣をかけるので、
ヒナたちの成長を楽しみに見守っている方も多いと思います。
巣立ちの時期を迎えたヒナたちは、
親鳥と一緒に行動し飛び方やエサの取り方を学んでいきます。

そんなヒナたちが「巣から落ちていたから保護した」と
動物病院に持ち込まれることが時々あります。
しかしほとんどの場合、飛び方練習中のヒナが地面に降りているだけなのです。
親鳥が近くにいて見守っていますので、
ヒナを保護せず静かにその場を離れるようにしましょう。

小さくか弱く見えるヒナも、野生動物です。
野生動物はいったん人の手で育てると野生復帰が非常に難しくなります。
保護したくなる気持ちをぐっとこらえて見守ってあげて下さいね。


 
日本野鳥の会の「野鳥の子そだて応援キャンペーン」ポスターはこちら

まさに逃げるように2月が過ぎてしまいもう3月、
今日は3月3日の桃の節句、ひな祭り。

さすがに桃の花を見かけることはほとんどありませんが、
紅梅や白梅はとてもいい香りを放ちながら咲いていて
春の訪れを感じさせてくれますね。
桜のつぼみも大きくなってきていて、こちらも楽しみです。
しかし、桜が咲くころから動物病院は大忙しの季節となるのです・・・。

今日は2月14日、バレンタインデーですね。
いろいろなチョコレートが食べられるので、
この時期はなんだか楽しくなってしまいます。

しかし!そんなのんきなことを言っていられない人たちがいます。
実は、今日2月14日と明日15日に第68回獣医師国家試験が行われるのです。
会場は北海道、東京、福岡です。
獣医師になる一般的な道のりは
大学の獣医学部・獣医学科に6年間通う→
卒業あるいは卒業見込みで国家試験を受ける資格がもらえる→
国家試験合格!→
晴れて獣医師免許取得
というものです。

受験生の皆さんがんばってくださいねー。
陰ながら応援しています

今日は節分ですね。

今や節分といえば豆まきよりも恵方巻き。
子供のころ、恵方を向いて太巻きを無言で食べているテレビ番組を見て
「変わったことをする地方があるんだなあ」などと思っていたのに
もはや恵方巻きを食べるのが当たり前になりましたね。
その最大の理由は、もちろん宣伝等もありますが
何よりも「一食分献立を考えなくていいから」ではないでしょうか。
(※あくまで個人的見解です。)

なにはともあれ、鬼は外!福は内!

名古屋は、久しぶりに雪が積もりました。
お近くからも遠方からも、ご来院の際は足元に十分お気をつけください。
そして、センター試験の受験生の皆さんも、
雪に負けずに実力が発揮できるようお祈りしています。

葉ボタンも、うっすら雪化粧です。